上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【更新履歴】
↑…New / Old…↓





【ひとりごと】
↑…New / Old…↓

2013/07/06

公安単独イベントということですごく楽しみにしていたにも関わらず、リアル都合の関係でプレイ時間が足りず、早期クリア特典のカレ目線GETには到達出来ませんでした。無念。
けれど、なんとか3キャラ分のシークレット(隠れ)ハッピーエンドまでの攻略メモは残せそうなので、イベント開催期間中のお役に立てれば幸いです。
ネタバレ本文は、時間の余裕がある時にUPします。多分。

2013/07/03

ただいまチマチマとネタバレ文を下書きに書き溜めている最中です。が、先日から公安イベントも始まり……。撮り溜めたSS画像の編集と、下書き文へ画像を組み込む作業が全く以て追いつきません。
とりあえずひたすらラブポイントだけ稼いでいるけど、イベント本文は一切進められてないし。ぬぉぉ、時間が足りない!!

2013/06/30

昨日からプレミアム版・後藤ルートのStory11~12をプレイ中に思うことが多々あり、ついついぼやいてしまった呟き。上からタイムライン順。
もうね……。何度も何度も未練がましく後藤さんをチラ見するところとか、病院送りになった後のヒロインの出しゃばりっぷりとか、読んでて苛々するレベルだった。なんであんなお子様ヒロインに仕立てあげたのか、理解に苦しむ。
それに加えて、後藤さんの立ち絵崩壊でしょ。これは運営(もといアプリ制作会社)が悪いんだけど、ストーリーの山場でこれはひどすぎる。
後藤さんは好きキャラなだけに、プレミアム版ですごく不満が募ってます。マジでなんとかしてくれ。

2013/06/25

なぜか今更、思い立ったかのようにネタバレをガリガリ書き写してます。mobageでの昴ちん最終話→二周目と、GREEでの後藤さん一周目中盤。海司バースデーイベントも書きました。
これを棒読みちゃんに読み上げてもらうのが、最近の楽しみの一つです。無論、各キャラのCVは公式CDの声優さんで脳内変換してニヤニヤする、と。
画面で堪能するのは然ることながら、音で楽しむのもわりと面白いですよ。

2013/06/13

そういえば、GREEの方でこんな告知バナーを見つけました。

どうやら昴ちんによる略奪(奪還?)愛っぽいストーリーなご様子。そしてこのイメージ画像である。

これにまんまとホイホイされたのは言うまでもない。


2013/06/11

プレミアム版のプレイ人口って、GREEが圧倒的に多いんだな。
画像左は半年以上前にプレイ開始していたmobage側のもので、画像右が最近始めたGREE側のもの。総合ラブPに差があるとはいえ、ランキング順位がこんなに違うって初めて知ったよ。
Screenshot_2013-06-11-12-35-48.png Screenshot_2013-06-11-15-52-03.png 
イベント自体も頑張ったんだけど、ミニエピローグはmobage側の班長ひとつだけしかGETならず。昴ちんのミニエピローグ、欲しかったなぁ……。(遠い目)

2013/06/10

本日までの時点で、3キャラ(昴・石神・後藤)の基礎シナリオを大方読了しました。
1st攻略キャラである昴ルートのプレイ中から薄々思ってたんだけど、SPはやはり自分的にドストライクなゲームですね。
「別世界で生きてる唯我独尊俺様キャラ(昴)」、「すごく不器用・臆病・奥手だけど、純粋で誠実かつS気ある知的キャラ(石神)」、「辛い過去に縛られながらも徐々に心を寄せ合う、一途で男くさいキャラ(後藤)」。このドツボ三本柱が揃ってるなんて素敵すぎです。
しかもこの三人、ハーバード大学繋がり・元同僚・現上司&部下でしょ。なにこの腐れ縁設定。ツボ押さえすぎだろ。
どちらかというとそらや瑞貴の雰囲気は苦手。班長と海司は安定感が、黒澤は二面性があって好感触。そういうワケのわからない独自の基準で攻略順を決めていますが……、次はどうしようかな。
もしかしたら源次に……、げふんげふん。

2013/06/07

日を追う毎に、登場キャラの魅力の深みに嵌っていっております。みんなが愛しすぎて辛いです。プレミアム版・後藤本編 story7後のキャラメール
↑のメッセージは一見どうでもいいことなんだけど、そういう些細なことを戸惑いながら携帯メールで送る後藤侍。

後藤(ネーミングセンスはひどいが……案外美味いんだな、これ)
――とかぼんやり思いながら、ヒロインが食べ残していったゴリラのマーチを一つ、また一つと摘んでいく。
いつしか無心になって頬張っていたら、気付いた時には全部一人で食べてしまっていた。空っぽになったパッケージを見つめていると、ふと、ヒロインの姿あ脳裏に浮かんだ。これをスーパーで偶然見つけて買い物カゴへ入れた時の、嬉しそうに笑う、無邪気なヒロインの顔。
後藤「……一応、詫びの連絡でもしておくか……」
高揚のない声でそう呟き、側に置いてあった携帯電話を手に取る。しかし、その時の後藤は、自分が無意識のうちに穏やかな微笑を湛えていることなど知る由もなかった。

……的な。そういう背景を想像するだけで萌え転がります。

Screenshot_2013-06-05-23-21-26.png 
何だかんだいって、いつもオイシイところを持っていく昴ちんもかわいい。

あと、こういう何気ないシーンも大好きです。息ピッタリな感じがたまらん。
Screenshot_2013-06-05-13-07-58.png Screenshot_2013-06-05-02-18-11.png Screenshot_2013-06-05-12-48-53.png 
Screenshot_2013-06-05-14-14-20.png Screenshot_2013-06-05-14-14-37.png  Screenshot_2013-06-05-14-02-59.png

こんな感じの昴・後藤・石神の腐れ縁トライアングルトリオが特に大好きです。


2013/06/04
昨日より個別課金アプリ版にて、パジャマ後藤の続編ストーリーが配信開始になりました。
『まだローズマリー昴のDOL編、ブライダル編、ロンドン編が残っているけどどうしよう……。でも後藤さんも好きなんだよなぁ……』と一人葛藤をした挙句、結局後藤さんの攻略を優先しました。現在下書き中です。
――で、次は気になる特別編を読むか、サイボーグ石神ルートを選ぶかどうかで葛藤するんだぜ。きっと。

2013/06/03

現在開催中の『恋するジューン・ブライド with SP』イベント、無課金プレイながらも攻略2キャラ目後半へ突入しました。
mobageは昴→海司、GREEは海司→昴の順にプレイしてます。良ければイベント仲間の方もヨロシクお願いします。
・mobage:
・GREE:通常携帯からの仲間申請はコチラスマートフォンはコチラ


2012/05/30

ずっと前から思っていたこと。
プレミアム版でゲーム内通貨の単位として用いられている"エンダー"は、きっと『The BodyGuard(ボディーガード)』の主題歌としてホイットニー・ヒューストンが歌っていた『I Will Always Love You』のサビ部分から名付けてる……と思う。
まだ10代前半だった頃にこの映画を観て、シークレットサービスってかっけぇ…つーかケビン・コスナーかっけぇ…と強い印象を持ったもんです。懐かしい。
かつてうちの父にもSPの道があったことを考えると、そんなに縁遠い職業でもないのかな、SPって。わかんねーけど。

I Will Always Love You/Whitney Houston 投稿者 gaimon5656

元ネタと思われる映画も、ボディーガードとそのマルタイであるヒロインが恋に落ちる物語だしな。エンディングは違うけど。恋人は専属SPも、前向きな解釈での"And I will always love you.(いつまでも貴方を愛してる/エンダァァァァァァ)"だと思うよ。
関連記事

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © コードネームはHeeroYuy(ヒイロ ユイ). all rights reserved.
Template by nicola*
Custom by Heero=Yuy

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。