上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





XenepicOnline(ゼネピックオンライン・以下ゼネ)が「XenepicOnline Revo」になったらしい。
…ということをこちらの方エントリーにて遅ればせながらも知ったひーろです、こんにちは。

ドラゴンボールなんて"Z"が付き、"GT"になり、遂には"改"まで変化してますからね。
この手の形体変化は付き物なんでしょう。


冒頭の方のエントリーを読んでいるうちに、ふと自分の中に懐古心が湧いてきたんです。
最後にINしたのはいつのことだったかなと思い返したら、遡ること約三年前で記録が途切れてました。
良くも悪くも月日は過ぎ、ゼネもひーろを取り巻く環境も変化していったということですね。


ゼネはひーろがオンラインゲームという世界に初めて身を投じ、以来公私共に現在のひーろを形成してくれた、謂わば故郷なわけで。
子供の頃に育った場所へ再び訪れた時、「あー、ココで遊んだなぁ」とか「大分景色が変わったなぁ」とか「あの人はいま元気にしてるかなぁ」とか思い出しますよね。
あの心情と同じものがゼネにもあるんです。

懐かしいヨツンハイムに舞い戻り、アメリアの森に訪れる。
『この辺のMOBはBH6で一撃だったよなぁ』とか記憶を掘り起こし、『アレこんなMOBいたっけ?』とか変わった所に新鮮さを感じつつ、昔の感覚で狩りに出る。
そして『ちょっココのMOBこんな硬かったっけ!?』とMOBをなかなか倒せない自分の弱さに愕然とし、『やばいやばいやばい死ねる!!』と瞬く間に窮地に追い込まれ。
大切な人から貰い受けた記憶のあるライフガード8が、必死の思いで溜めた経験値と共に容易く壊れる。


当時と寸分変わらぬ、自分の有り体。
無情にも突き付けられる、現実。
過去の記憶は、時間と共に変化してゆく現在には通用しないね。




かつてチェリー(もう一つのサーバー)にも同名のキャラを作成して、キャラ名の占有を図っていたっけ。
それが今回のサーバー統合で裏目に出たようで、運営側の移管処理の工程で重複IDとして仕分けされ、リネームを余儀なくされました。
20110329_11.png
こちらの方示唆していたけど、気付くのが遅すぎたみたい。
「=」がなくなっただけとはいえ、やはり元の名前から多少なりとも変わってしまったことが残念。



メインキャラの交流の証を証明するフレンド機能も、おかげさまでキレイさっぱり消去されていましたよ。
致し方ないことだけど。




一緒に育ってきた"中の人のもう一つの名前"を失ったこと
僅かながら未だ存続しているフレンドともコンタクトがとれなくなったこと
それらも痛手ではあるけれど
一番失って痛手だったこと、それは……


5000XP

きっと、もう二度とチャージすることはないでしょう。

さようなら5000円合掌




関連記事

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © コードネームはHeeroYuy(ヒイロ ユイ). all rights reserved.
Template by nicola*
Custom by Heero=Yuy

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。