上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006.11.20.Mon

ある日、とあるマップで狩りをしていました。
特に話す相手もいなく、ただ黙々とMOBを倒していきます。
そのうちにMPが底を尽き、狩りの続行が出来なくなったのでマップの端に座りました。

MPが全回復するまでしばらく座っていると、近くを通りかかった方がひーろに補助をかけてくれました。
あわててお礼を言おうと文字を入力しますが、相手の方はスキルをかけ終えるとすぐに走り去っていて、既に近くに姿はありません。

次に座っていた時も、やはり補助をしてくれる方がいました。
文字入力では間に合わないと思いすぐにエモーションで感謝を表現しましたが、相手は走り出していたのでエモーションに気付いてもらえたかは定かではありません。

その方たちは遭遇する度に補助をかけてくれるのですが、いつもこちらの反応を待たずに去っていってしまいます。



特に話したこともない・名前を見たことがあるという程度の認識ですが、毎度親切にしてくれてとても嬉しく思うんです。
マップ内で見かけたらなるべく補助のお返しをするように心がけてますが、相手がどう思っているかは知る術もありません。
もしかしたら辻補助を好んで行っているだけで、こちらのことなど覚えていないかもしれない。
出来れば感謝の意思を伝えたいのだけど、特に反応は欲してないのかな?


こんな所見てるとも思えないけど、普段言えない感謝をここで表しておきます。

「 い つ も あ り が と う 。 」

関連記事




Comment

管理人にのみ表示する

前のスレ、消したんだね。
ひーろが俺のこと、どう思ってるのか分からないけど、嫌われてるのは確かだと思う。
マップで出会っても、逃げていくひーろを見てそう思った。
俺もひーろのことを空気だと思って接するから、ひーろも俺のことを空気だと思って欲しい。
だから、俺に変に気をつかわずに狩り続けてね。アクのいるマップであんなふうに逃げていくのは危ないから。
さよなら。
星野海斗 | URL | 2006/11/20/Mon 13:44 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2006/11/20/Mon 13:44 [EDIT]
>星野海斗さん
前のエントリーは少々問題があると判断し、こちらで非公開に設定しました。
この件については直接お話したとおりです。
少しお互いの理解が不足していたようですので、今後改善していきたいと思います。
Heero=Yuy | URL | 2006/11/20/Mon 16:05 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © コードネームはHeeroYuy(ヒイロ ユイ). all rights reserved.
Template by nicola*
Custom by Heero=Yuy

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。