上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



こんばんは、他のプレイヤーさんにどんどんLVを抜かされているひーろです。

今日親しくしてもらってるある人にそれを告げられたのですが、
正直他人のLVがどうなろうと別に知ったことじゃないですよね。
それぞれ環境やプレイスタイルが異なるのだから個人差があって当然だとも思ってます。
それなのに、「浮きすぎ・サボリすぎ」と指摘されてしまいました。
なんだかとっても複雑な気分です・・・。


おっと、話が横道に反れてしまいました。

今となってはどこのXOブログさんでも一度は取り上げられてそうなこの話題
聖職者の街ヨツンハイムで発生するクエスト「似ているアイツ」。
今回はその任務を遂行してきました。


今回のクライアントはちびっ子!
新NPC ファンシ
ヨツンハイムの北西にある鍛冶屋付近にいます。
ファンシ所在地


このちびっ子、非常に現代人でして・・・・・・とても背伸びした物言いをしてきます。
ファンシ ①
ファンシ ②
ファンシ ③
ファンシ ④
ファンシ ⑤
とまぁ、話がすすむわけなんですけど
これがunder50LVだとコメントが異なり、
ファンシ ⑥
とかぬかすんだわ。
何様でしょうね。
グーパンチものの口のきき方ですね
妹もお怒りでした。

で、この後どうするかというと、、、先日のエントリーでピックアップしたアイツが関係してきます。
新NPC ダイアン
あの時はヨツンハイム実装前だったからただの飾りNPCかと思ってたけど、違ったね。
で、会話の続き。
ダイアン ①
ダイアン ②
ダイアン ③
ダイアン ④
ダイアン ⑤

要するにサインを集めて来いよということですね。
サインを貰うのは
防具商

錬金術師

雑貨商
の順番で、エスネの広場周りを三箇所まわります。

今エスネの街中をせかせかと走り回ってる二次職の方々を見かけた人も多いかと思いますが、
いままさにソレを行ってる最中ということですね。
そうして集めたサインはこうなります。
サイン色紙 完成品

これをもって再びヨツンハイムの生意気な小僧ファンシへ届けるわけですが・・・・・





エスネからヨツンハイムへ戻るには選択肢が3つ。
1. 海賊船1Fを通ってリターンポイントへ送ってもらう。
2. 闘技場に入り、同じクラスの人に殺してもらってリターンへ戻る。
3. 自力で雪山を登り、ヨツンハイムを目指す。

3は非常に労力と時間を消費するので論外として、残るは2つ。
闘技場はデスペナがない代わりに敗戦成績が残ります。
海賊船は骨がワラワラいますが、うまく抜ければ2~3分で戻れます。

その選択肢でひーろが選んだのは・・・・・・



海賊船w
だって敗戦成績残したくないんですもの(。-_-。)

というわけで、いざ海賊船へぶっこみました。
9コンボキタ――(゜∀゜)――!!
直前に団体で通過したあとらしく、誰もいません。
待ち構えてるのは骨・ホネ・ほね。
物陰で力尽きました
当然ザコライトが耐えられるわけないさ。
ガンガン削られていきます

やっぱり単独行動はいけませんね。
行動は独りですが、船内では援護に徹しつつ自分の保身を図るようにしました。
少しは学んだのよ、これでもね
それでも浮いてしまうこともありましたが、打算的な考えで行動してるので文句は言えません。
で、最終結果はこんな按配。
最終結果
それでも敗戦成績を残すよりはマシです。
プライドと化粧品と装飾品は高いのが取り柄ですから、えぇw


まぁそんなことを繰り返しつつ、完了させたクエストの報酬がコレ。
ファンシのおもちゃ箱


つ、疲れた・・・・・・・・・il||li _| ̄|○ il||li



追記:
これさ、今は一日に何度でも出来るけどいつかは大盛況ぶりを見かねて時間制限されそうだよね。











関連記事

Comment

管理人にのみ表示する

・・・(内心:・・・お疲れさん。)・・・。
BlackDevil | URL | 2006/07/10/Mon 21:07 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2006/07/11/Tue 00:20 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © コードネームはHeeroYuy(ヒイロ ユイ). all rights reserved.
Template by nicola*
Custom by Heero=Yuy

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。