上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 ※このエントリーはメイン(アサシン)がBFでLV60:砂場を横切ろうクエストを完遂するための考察をメモ書き程度に残しているものです。
 試行錯誤しながら記録するため、よいこは絶対に鵜呑みにしないでNE☆


 

■装備について

12/9・LV51に上がった直後のステータスLV51・12/9時点の標準装備を公開。
当初の予定ならLV50で載せるハズだったので、若干ステータスの違いがあります。

【武器】
剣(右): 幻の剣-氷龍の炎+5最強の無双の変異の宝玉×1
剣(左): 究極の稲妻+9最強の爆裂の変異の宝玉×1
銃: 超合金ロングボウ+5
弾: 封印アロー

【防具】
頭: ブラッディワニの宿命のマスク+5
上半身: スナイパー領域のジャケット+7野獣を倒す変異の宝玉×1
下半身: スナイパーの脚+5
手: スナイパーの手+5植物を倒す変異の宝玉×1
足: スナイパーシューズ+4
*セット効果:スナイパーの服LV4
 鬼襲撃の威力+50%

背中: ドラゴンウィングの肩掛け
アクセサリー(右): エリマキトカゲの巨大カエルのボロボロ目玉
アクセサリー(左): 極地の氷の芯

  【SPS】
 砲撃手 (射撃マスタリーⅢ+殺傷銃猟Ⅲ+利刀会心Ⅲ+殺傷利刀Ⅰ)

 

前回の考察からの変更点はこんな感じ。

  • 銃から弓に持ち替え。 
    前回の考察後に弓製造がどうしても必要だとわかったため、試行錯誤の結果、守護ミグルの草収集を減らして弓と銃を両方生産できるように変更しました。
    生産LV4からのスタートだったから、育成にごっさ時間と費用がかかってます。
    ようやく生産LV49まで来たけど、あと1LV足りてないので黒神龍のマークは作れていません。
    なので、今はメタルブレードロングボウのアップグレードクエストで入手した超合金ロングボウを使用中。
  • 剣を初めて+9まで強化しました。
    究極の稲妻をレベルC&Bアタック強化でなんとか+7まで持っていったんだけど、耐久度とかじ屋の修復ハンマーの在庫の関係上でこれ以上粘れないと踏み、激レア強化ラッキー草を2個消費しちゃいました。
    スロットが1つもないモノが完成しちゃったために、職人の水晶のみ代が非常にデカイ出費に…orz
  • アクセサリー強化。 
    とりあえず緑よりは青の方が少しでも強化できるだろうと、間に合わせ程度に青アクセに変えました。
  • ライド強化。
    前回の考察前までは使用ライドにそこまで性能を求めてなかったので、LV48でも使い捨てライド(移動速度+30%)を使ってましたが、BFではあまりにも意味がないと判断し、LV50に上がった瞬間に暗黒の先割れライド用チョロリ(移動速度+85%)に変えました。

その他の試案策。

  • アクセサリー強化 
    とりあえずパワーと速さ重視しつつ安価な青アクセにしてみたものの、BFではHPが多い方が生存率が上がると考え、青のポリティカルネックレスが良品だと思うんだけどどうだろう。
    アサシンが装備するのであれば、エリマキトカゲか怒りの冠詞を狙いたいところ。
  • SPSを検証してみる
    今の段階のステータスを見ると近接攻撃の方が若干威力があるから、BF時は砲撃手から変えてみようかと思う。
    攻撃型なら暗殺士、生存型なら武士かな?
    こちらは要検証ということで、ひーろの場合は60BFでの課題かな。

 

 

そんなこんなで二回目の更新にしてLV41~50BFを敢無く撤退することになりましたが、50BF常連のみなさまにはお世話になりました。
三回目のエントリーは60BFがステージになるから、更新できるかどうかも甚だ怪しいけど頑張るZE!




スポンサーサイト

やっちゃったなー
やっちゃったなーオイ(´・ω・`)

 

チャットしながら注文書のクエスト報告したらLVが上がっちゃったなんて恥しくて大きな声で言えませんよ。

SS?
そんなものアボーン中に撮ってられるかこんチクショウ!

 

 

今日はBF考察エントリーの二回目を更新する予定だったのに。
二週間かけて地道に進めてきた計画がようやく完成に近づいてきたから、今日あたりフレと一緒にBF行こうと思ってたのに。
むしろ、どう変化したのかBFで体感したかったのに。

寸止めで頑張ってたLV50を脱しちゃったら、もうLV50BFに入れないじゃないのさ。
てやんでィバカヤローコノヤロー;;  >>自分

 

…ということで、次回はBF考察②・50BF篇最終回を負け惜しみ感満載でお送り致します。




メインがLV50に到達してから、早10日が経過しました。

一応LV50を一つの節目として、しばらくの間はLVUPを制限しようと思ってます。
というのも、INしなくなって久しいパートナーとのLV差が10以上になってしまうことと、待っている間にBFに勤しもうというのが目的。
別に頼まれたわけでもなく、単なる自己満足の決断に過ぎないんだけどさ。

で、この10日間何をしてたかというと…

 

 

何もしてません。

 

 

下手にクエストを進めるとLV上げを再開した時に詰まっちゃうし、クエストを消化しなければ資金収入がほとんどないので買い物ばかりはしてられないし。

クエストを受けないで資金を得るためにはどうしたら良いかと考えた結果、黒岩火山郡でマグマの石魔を狩って重複アイテム拾いつつLV51剣製造ミグルの楽器(オーフィ)を狙うという案に行き着いたわけですよ。
が、マグマの石魔とメインのLV差が5程度あるため、攻撃が避けられない当たらない。
赤ポーションLLをがぶ飲みしながらスキル狩りなんて燃費悪すぎです。

そんな狩りを一人黙々としてると自ずとやってくるのが睡魔。
以前は0時過ぎなんて余裕で活動できたのに、最近はアタリマエの如く意識が飛んでます。
気がついたら石魔に殺されかけてるとか、殺されてるとか、そんなのばっかり。
せめて安置に…と遠退く意識の中で非難させると、数秒後には寝落ち確定。
安全地帯にちゃんと非難してれば、MOBにやられて野垂れ死にすることはないんだけど…

 

フィールド放置だとミグルの機嫌がだだ下がりで、怒り心頭の末「この甲斐性ナシ!しばらく実家に帰らせてもらいます!」とばかりに家出されちゃってるとかね。
過去2回家出されてる射手服製造ミグル 
寝落ちてる間の時間を修行させてれば、今頃LV50の黄色装備が完成してたかもしれないのに。

ミグルの生産LVが50に到達しない

黄色装備が完成しない

BFに参加してもクエ完了に時間がかかる

LV51に上げられない

orz


夜に座り込んだまま動かなくなったら、8割5分2厘が寝落ちです。
見かけたら問答無用で叩き起こしてください。マジで。




先日より各サーバーで順次行われてる、GM主催の"救急ポーション交換イベント"。
ひーろが棲息してるアイランドサーバーは昨日だったので、いそいそと参加して参りました。

非売品と1個と交換出来る分の救急ポーション 錬金粘土の失敗で大量発生する、この救急ポーションS。
溜めておくと増える一方なので、錬金するたびにLV10以下のかけだしプレイヤーに無差別郵便でプレゼントしまくってたんだけどね。
今回はイベント用に6000個ストックしておいた分(市場で捨て値販売されていた物を追加で購入したりね)を非売品に交換してもらうべく、ラスタールに行ってみたものの…

なにこの行列!!
この辺のGMが見える位置にくるまで30分かかった件 
まだ15時前だよ?
ひーろは代打の休日出勤だったから早く帰宅してきたクチだけど、それでもこの人数ですよ。
並び始めた時は市場前の階段の下の方だったから、画像の位置に来るまでに相当時間かかってます。
まぁ、普段各チャンネルに分散してるプレイヤーが1箇所に集結すれば、こうなるのも不思議じゃないけどさ。
真っ昼間からこれだけ人で溢れてるのも何だかねぇ。
おまいら仕事しろ!仕事!!

一回で交換出来るのは最大で救急ポーション2000個(=非売品2個)までなので、前半だけでは交換しきれず、後半も並んでは交換して~の繰り返しでした。
時間帯的に後半の方が混むかなーと思ったけど、半分くらいの時間で済みましたね。


で、交換したのは

  • ラブハート花火(3個入り)×2
  • ミグルの使者の評価APUアイテム×3
  • 羽ペンの評価APUアイテム×1

の3点。
列に並んでる最中に何度か進行GMがピュアバブルとラブハートの花火を打ち上げてるのを見てて、どっちにしようかもっそい悩んだのよ。
花火自体、使ってるところを見たことなかったんだけどすっごくキレイなのね(人´∀`).☆.。.:*・゚
今度花火イベントでも企画しようかしら。

評価APUは、ミグルの使者を優先。
そもそもメインの場合、羽ペン書籍のクエストは一つ残らず完遂してるので既に称号貰ってるからね。
評価の上限は16000で、それ以上は効果ナシみたいだからPLサブ用に一つあれば十分、という算段です。
ミグルの使者の評価はミグルの育成次第でガンガン上げられるけど、ひーろは気に入った子をMAXまで育てて、生産LVが合わなくなるまでは解放しないタイプだから、あんまり上がらないのよ。
LV50の現段階で9000に満たないので、これが一番欲しかったアイテムかな。

ちまきのリュックは…三日版のアイテムに魅力を感じなかったため対象外です。

 

最後に。
GMの方々、本当にお疲れ様でした。
特にGMマリンバさん、何度も丁寧に対応してくれてありがとうございました!




Copyright © コードネームはHeeroYuy(ヒイロ ユイ). all rights reserved.
Template by nicola*
Custom by Heero=Yuy

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。