上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 時事ネタですが、GFOは先日よりハロウィンイベントが開催されてます。

長きに渡ってゼネをやってきたひーろとしては、このグラフィックに正直良い思い出がありません。
むしろ近づきたくない。
誤ってタゲろうものなら冷や汗ものでしたからね。

街中にも左のようなカボチャ頭が多数居るのも、見慣れたものです。
ぶっちゃけ、この人をバカにしたような面が溢れかえってると軽くイラつきを覚える。
ってか、かわいくないじゃん。

MOBの方に小型のアレが居たらどうしようかと思ってたんだけど、GFOのハロウィンカボチャは相反して特大サイズでしたよ。
ギルド・キャラ名は画像修正してあります。 
こちらはLV40以下向けのパンプキン魔王ですが、討伐するのに30分以上かかるのは"取扱注意"と似たようなもんかな。

大型MOBだし、貰えるアイテムも二種類あって、上位20名と80名の枠に入らないと取得権利が発生しないから皆さん必死です。
パンプキン魔王の大宝箱 パンプキン魔王の中宝箱
どっちも中身は錬金粘土×2だったけどNA!!
まぁ、ミグルのビスケットじゃなかっただけマシかw

 

さて、今日もせっせとカボチャキャンディ集めますかね。
まず黄金のグリーティングカード出して、その後にパンプキンドレスと魔法のカボチャの永久品…

先が長すぎる。・゚・(ノД`)・゚・。




スポンサーサイト

※タイトルだけ作成して本文空のままエントリー公開しちゃったため、再度更新してます。

20091029_01.png ついにやってしまいました、課金装備。

ゼネ時代にかなりルアルマネーをつぎ込んだし、GFOはモール品も市場に出せるから我慢しようって思ってたはずなのに、ね。

しかもGFOの課金衣装は単に見た目を変えるだけだから、見た目の個性に拘らなければ使用するメリットはないのに、だ。

ひーろは、防具は必ずLV相応の橙セット装備を着用しているので、グラフィック的に恥じることはないのよ。

むしろ、LV40手前までLV18の武器を恥しげもなく曝して出歩いてた時にこそ、課金装備で隠すべきだったんだろうけど。

じゃあ何故ココに来て課金したかって?

それは、メインのアサシンの回避強化をするために、ミグル装備を揃えようと思ったからですよ。

それだけのつもりが、課金の誘惑に負けて当たりもしない福袋や不必要な衣装まで買ってしまったというわけです。

この画像の「純白の天使の翼」が欲しくて大量に買い込んだ限定福袋も、結局一つも当たらず。


ヒイロ ユイの名を背負うからには、ウィングゼロカスタムの翼も欲しいじゃない?
と思い、市場にて捨て値同然で出品されてた期間限定版を、これまた無駄に購入してしまったわけだ。
20091029_02s.png 
こうなると、もう止まらない止められない。


いつかは永久版を手に入れてやるッッ!!

 

以下、余談。

純白の天使の翼っていうから真っ白をイメージしてたのに、なんか灰色がかってて純白じゃない気がする。
PG  ウイングガンダム ゼロカスタム パールミラーコーティングver. ← ひーろのイメージ

PG  ウイングガンダム ゼロカスタム 通常ver. ← 実際の翼のグラフィック

でも、なんだかんだ言って買う気満々なんだけどね(ノ´∀`*)




  初めて告白されました
先日のエントリーの末尾に載せたコレ。

ずっとソロ活動をしてきたひーろにとって、やっと出来た同じ境遇(?)のパートナーだったんです。
こちらから頼んだわけじゃないにしても、ギルドに入ってくれたり、一緒にクエストしてくれたり。

あぁ、やっと"友達らしい友達"が出来たんだって、内心喜んでたんですよね。
…昨日、INするまでは。

 

わずか2日足らずで、不在中にフレンドやギルド籍ごと根こそぎ絶たれるなんて、ね。
戻ってきたらポツンと独りぼっちですよ。
メールもチャットログも何も残されてないまま、何が原因なのかもわからない。

MMORPGという世界には多種多様な人が混在してるって理解してはいるけど、こーゆうことって平気でやれるものなの?
少なくとも、一言理由くらい告げて去るのが最低限の礼儀じゃないのかなぁ。

まぁ、もうどうでもいいけど。

続きとか読んじゃう?


  • 2009年10月10日
    先日のエントリーにならって、再びジールのジブランのもとでSPS合成にチャレンジ。
    20091010_02s.png 
    大地のプラチナの手持ち数を見てもらえば判る通り、ギリギリの賭けです。
    プラチナは高いし、今の狩場じゃそんなにたくさんは集まらないからね。
    ということで、let's try!!
    20091010_03.png 

    やっぱアンタすげーよ!! 
  • 2009年10月11日
    LV34時の装備とステータス LV34になりました。

    防具は全て"風のおとも装備"の各+3です。

    武器は、
    右手:邪殺剣+5(LV18)
    左手:邪殺剣+4(LV18)
  • 銃:噴火ドラゴンのヒートライフル+3(LV28)
    弾:鋼鉄ブレッド
  • ですね。

    アクセサリーは特に重視していなかったため、クエスト報酬でもらったものを適当につけてます。

    剣製造のサードミグルを祭壇に還してしまったため、武器はずっとそのまま継続で使ってます。
    それも、LV18時のものを。

    いい加減なんとかしたいよね。


  • 2009年10月12日
    20091012_01.png 
    またしても、クエストのストックがPTものだらけになってしまって、身動きがとれなくなってしまった件。

    LV27帯のPTQボスくらいなら何とかソロで討伐できなくもないんだけどね。
    トーテムからの召還ボス相手だと、アーチャー特有の遠距離スキルによる足止めからの/攻撃が出来ないから、近距離戦に強いボスだとすごく不利なわけですよ。
    だって紙だし。
    遠距離より近距離の攻撃力の方が低いし。
  • 未だLV18の武器を両手に携えてるくらいのヘタレだし。

    やむを得ず、高LVの狂戦士さんに助っ人で手伝ってもらい、なんとか少し消化。

    鉱山クエストはタイミング良く知り合いに誘ってもらえたので、ちゃっかり便乗して消化。

    高原と沼地は現地にて臨時PTに乗っかったような気がする。

    多分、また1週間くらいでPTQまみれになるんだろうな。
  • 2009年10月14日
    LV35になりました。
    課金の「大リボン(永久)」を80Gで購入したけど、これって安いのかな?
  • 2009年10月16日
    某所にUPした通り、初めてのワールドボス・エンビ討伐に参加。
    まぁ、途中で回復が追いつかなくてぬっ殺されたんだけどね。
    でも、最高評価Aのメールが届いてたのは何故?
  • 2009年10月17日
    LV36になりました。
    今頃になってアングア島の地図クエストを開始。
    何度繰り返しても"下のかけら"が出ない…。
    ようやく2つ分完成して、ランバーシア高原の赤い尾根の地図をもらったっけ。
  • 2009年10月18日
    LV37になりました。
    アクセサリーを一つ、パワーUPのものに変えたくらいで、他は特に変化なし。
  • 2009年10月19日
    LV38になりました。
    アングア島を脱出して、ボーンリーフ半島の地図クエに移行。
    LV21の頃からずっと連れ添ってきた2代目サードミグル・パイントーラを、剣&銃製造タイプに切り替えるために祭壇に還しました。
    2代目サードミグル・パイントーラ 3代目サードミグル・パイティ
    3代目のサードミグル(画像右)は、暗黒ミグルから評判を1000溜めて購入した「パイティの墜落黒笛」(75G)の子です。
    でも表示は何故かパティなのねw
  • 2009年10月21日
    LV39になりました。 
    銃をファイアーアタッカー+4(LV39)に変更。
    またまたジールのジブランのもとでSPS合成にチャレンジ。
    凄腕錬金術師・ジブラン 
    前回のSPS合成で使った大地のプラチナよりも、今回の星のプラチナの方がより高価な代物で、ようやく溜まったなけなしの1回分だったんだけどね。
    ジブランは期待を裏切ることなく、1発で成功させてくれたよ。

    合成するならジールのジブランで行うべし!!





    そして、最後に。

    初めて告白されました 
    女の子からだけど、こんな風に表示されるとは知らずに素で照れた中の人でした。



私 ひーろは、強化精錬や錬金合成といったシステムに対して、非常に引きが悪いです。
GFOに限った話ではなく、どのMMOでも共通して言える自キャラの欠点ですね。

先日も、射手装備製造に必要な材料がようやく揃ったので、早速製造してみたんです。
アーチャーなら誰もが欲しがる、風のおとも装備 


まぁ、そううまく成功するわけないですよね。・゚・(ノД`)・゚・。
この製造に必要なアラクティカ 大地のエッセンスは、市場の相場が6G~と高価な代物だってのにね。
何てことしてくれんだコノヤロー。

 

イリアの錬金術師は成功した例ナシ錬金術だって、ほらこの通り。
成功する気がしないんですよ。

イリアの錬金術師・グリフィスは本当にひどい。
グリフィスのもとで合成すると、失敗onlyですもの。
合成のレシピも決して安い金額ではないのに、こうも立て続けに失敗したんじゃあ、ね。

ラスタールの錬金術師・ボナトは成功率3割くらいと奮わず…。


凄腕錬金術師・ジブラン 



残るはただ一人。
ジールの錬金術師・ジブラン。
左のSSの彼ね。

彼には今までにSPSの合成しかしてもらったことがないんだけど、成功率7割と非常に高精度の結果を出してるんです。


今回チャレンジしたいのは、SPSの射撃マスタリーⅡと、おばけ弱体化宝玉×2の、計3回。

大地の銀のかけらを30個集めるのに苦労したので、ここは本気でハズされたくない。
宝玉のレシピは店売りのものだけど、価格が一つで約1Gと結構高価。
合成も1回につき50Sかかるので、宝玉@2個で約3Gの出費に。
そう考えると馬鹿にならないでしょ? 

 ジブランの言葉に嘘りなし

 その言葉、信じようじゃないの。

 

では、いざ頼ンますッッ!!
ジブラン SPS合成 

合成成功!!  
きたコレ!!

次、おばけ弱体化宝玉×2 いきまっ

ジブラン 宝玉合成 

合成成功!! 
きたコレ!!!!

アンタすげーよ!!

もうね、今後の錬金合成は全部ジールのジブランにお願いしますわ。
むしろジブラン以外考えられないね。
ジブラン様様だね、マジで。

 

ついでに。
ジブランの連続成功に勢い付いて、上記で失敗した射手装備をジールで再度製造してみました。

製造も成功!! 

ジール最高!!




一昨日前、いつもの通りにクエスト狩りをしていたら、LVが30に上がってしまいました。
LV30… すなわち、三次ジョブチェンジへの条件が開かれたことになるわけですね。
また、GFOはレベルキャップが設けられているので、これ以上狩りやクエストをこなしても転職するまでは一切経験値が入らない状態になったともいいます。

要するに、いよいよ職業選択の分岐点に立ったということですよ。
アーチャーからのジョブチェンジで、レンジャーかアサシンを選択 

前回の記事の時の前までは特に進路を決めてなかったんだけどね。
やはり"素速く動き、華麗にかわし、クリティカルを連発"させたい願望が強く、一人の華麗なアサシンさんに出会って、憧れを抱いちゃったわけです。

海賊王アサシンに、俺はなる!!」

アサシンになる!  
なりました、三次職・アサシン!!

思えば、今まで幾つものMMORPGを体験してきたくせに、三次職まで登りつめたのはGFOが初めてでした。
ゼネは三次まであと少し…っていうところで放置(放棄?)しちゃったからね。
そもそも、聖職者以外の職業は二次転職すらさせたこともなかったっけ。
個人的功績としては、これは快挙です。

大変よくがんばりました <<自分

 




 今回もメインキャラを起動して、「さて今日は何のクエストを進めるべか?」と思ってハッとしたんです。

PTクエストだらけじゃねーかァァァ!! なにコレ。
PTクエストしかなくね?
どーゆうことよコレ。

表示の仕様上、画面に表示できるのは最大5件まで。
実際に見てみたら、PTクエストだけで8/20もあるじゃないの。
どーゆうことよコレ。

世界チャットで告知しても誰一人釣れないじゃないの。
どーゆうことよコレ。

これ全部一人でやれってか?

VS ソドノス ソロ戦の結果 
やっぱりこうなりますよね。
お約束です。

極僅かなフレンドが一人INしていたので接触を試みるも反応が返って来ず。
仕方なく他の告知が出るまで待って、すかさず寄生するしかないという結論に至ったわけで。

草原洞窟(初回)の臨時PT 
入れていただきました。
草原の洞窟(初回)です。

上から順番に、
ひーろ LV27・二刀銃
リーダー LV20・片手弓
壁 LV24・盾戦士
回復 LV17・聖職者
火力 LV25・魔術師
以上5名の臨時PTね。

草原の洞窟のクエストLVが22~24なのを考慮すると平均的ではあるものの、ひーろ一人だけ放置してたのが一目瞭然です。
しかも初回で参戦してますからね。
きっとこの時点で
('・c_,・` )プッ、コイツ馬鹿でィ
とか思われてたんでしょう。

別に安いプライドしか持ち合わせていないので、その程度の侮蔑では動じません。

だって初心者ですもの。
プレイ時間なんてたかが知れてますもの。
団体行動とか苦手ですもの。
初対面から格下扱いされるのは慣れっこですもの。

…とは思うものの。

やっぱり初対面の同業者に逐一ダメ出しされるのは腹が立つもので。
サブキャラでPT同行していた同業三次職さんも同じように感じていたらしく、憤りを露にして庇護してくださりましたよ。
関係の無い他の同行者さんには申し訳ないと謝罪しつつ、このPTからは離脱させてもらい、前述のサブさんと安全にクエスト達成してきました。
使徒グリティ 初討伐!! 

…残念ながら、左のSSの時にはエラー落ちでご不在でしたけど;;

おかげで、自分だけじゃ到底クリア出来ないBOSSモンスター討伐を次々とクリアしていくことが出来ました。

本当に感謝、感謝です!

 

 

 

今回の草原洞窟クエストを通じてたくさんの事を学んだわけですが…
結論として、これだけは声を大にして言いたい。

"アーチャーは後衛だから出張るな、タゲ取るな"と決め付けないでほしい。

そこそこの防御力だってあるし、回避も出来る。
ステータス振り分けでのキャラ育成が出来ないながらも、メインキャラは装備の仕様を前衛寄りにしているのもあり、盾から外れたタゲの壁になることだって出来るんだから。
かといって剣術スキルは1つしかないから、アーチャーの段階では完全に前衛になりきることも出来ないけどね。

もうすぐ三次転職だけど、まだまだPT戦に関しては勉強する事が多そうです。
ソロでもPTでも活躍出来るように日々精進しようと、私は思います。

…アレ、作文?




  • 2009年09月22日
    GRAND FANTASIA(以下、GFO)デビュー。
    メインキャラ名は代々同じと決めているので、例によって「ヒイロ ユイ」で作成。
    PT推奨色が強い仕様のようだけど、最初から友達なんか作れるわけもなく、BOSSもソロ討伐。
    初めてのフィールドボス討伐 
  • 2009年09月26日
    先日のログイン不能を挽回すべく必死にメンテナンスしたおかげか、無事に接続成功しました。
    ラダ島から出る際に街を選択するのもよくわからないまま、「とりあえずデカくて人が集まりそうな中央都市ラスタールでいいんじゃね?」というノリでラスタールへ出航。
    ちょうどシンギヘス戦の臨時PT募集の告知が出ていたので、寄生虫の如く便乗してクエストクリアしておく。
    その後、"銃士目指すなら機械都市に行かねば"と、ROの感覚丸出しで機械都市ジールへ移転。
    ゃ、銃が使えるってだけで正式にはアーチャーなんだけどね。
    二刀流+銃のアーチャーってカッコ良さげじゃね 
  • 2009年09月27日
    再びラスタールへ戻り、PTクエストのサラス戦を懲りずにソロで挑む。
    ソロの厳しさを痛感 
    この時、偶然にも傍に草原洞窟から出てきたばかりの三次聖職者さんが二人いらっしゃり、見るに見兼ねて支援してくださりました。
    おかげで死なずに討伐できたものの、やっぱりPTクエストのソロ討伐は無謀なのかも…と痛感した瞬間でしたね。
  • 2009年09月28日
    二刀流がやりたくて転職したアーチャー。
    どうせやるなら、"疾風の如く速く、かまいたちの刃の如く会心攻撃"をしたいじゃないですか。
    市場を見てもあけぼのソードばっかりで、邪殺剣はほとんど見かけない。
    そんな思いから、剣製造のサードミグルに邪殺剣を二本製造させよう計画発動。
    アサシン型アーチャーなら邪殺剣、ってね 
    …二本作成するまでに、どれだけの材料と費用をつぎ込んだことか。・゚・(ノД`)・゚・。
    しかも二本目は+4以上に成功する気がしない。
    きっと成功する前に完全粉砕するんじゃないかな。
  • 2009年10月01日
    日を重ねるにつれて、ギルドの勧誘がうざったくなる。
    私自身のゲーム体験上、ギルドの恩恵に授かった覚えが皆無なので、全くもって入る気がしない。
    仲が良い知り合いでも居れば話は別なんだろうけど、そーゆう友達が居るわけでもなく。
    ねぇ、助けてアイリスさん。
    Xenepicギルド設立 ① 
    「じゃあ自分でギルドを作っちゃえばいいのよ。」
    Xenepicギルド設立 ② 
    「これで勧誘がなくなるなら安いものでしょう?」
    Xenepicギルド設立 ③ 
    「別に、ギルドに対して意義を見出せないならこれで十分よ」
    Xenepicギルド設立 ④ 
    そーゆう経緯で、「Xenepic」というギルドのマスターになりました。
    べ、別に名前に意味はないんだからねっ

    …でも、もしゼネ出身者が居たら気付いてくれるかなーとか思ってたり思ってなかったり。



Copyright © コードネームはHeeroYuy(ヒイロ ユイ). all rights reserved.
Template by nicola*
Custom by Heero=Yuy

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。