上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



どうでもいいリアルネタですが、失念していた旧Skypeアカウントを唐突に思い出したんです。ほんと唐突に。
そのアカウントを使っていたのはXenepicOnlineの全盛期だった頃なので、今から遡る事約4年前から凍結していたということになるのかな?

約4年もの歳月が流れているという現状で、未だに私のアカウントをコンタクトリストに残してくれている人がいるのか甚だ疑問だったけど、、、
怖いものみたさでログインしてみたんです。
そしたら5人くらいが未だにリストに残しててくれたみたいで生存が確認できましたとさ。
ありがたいね(*´-`*)ゞ


そして、そのコンタクトリストの中には、もうログイン表示されることのない時の人のアカウントも入ってて。
そのアカウントを見つめるうちにちょっと色々な記憶が蘇ってきたので、ふと"過去の結末"を振り返ってみることにしました。


>>2007年5月2日 終わり、それは始まりのカタチ


ゼネにはパートナーシステムとかなかったからゲーム上は仲の良いプレイヤーでしかなかったけど、立ち位置はGFでいうところのパートナーそのものだったと思う。
いま読み返しても、当時の自分の心情が手に取るように思い起こせます。




あの頃から4年。

現在と、4年前は、どこか違うところ…あるかな。
私は…何か変われたのかな。






根本的な部分は、たぶん何一つ変わってないと思う。
それは自分自身の在り方だったり、求めるものだったり、環境だったりね。


だけどいまは、環境の部分を変えようと試みてる。
あの頃自分の力じゃ開けられなかった扉を、今度こそ完全に開け放とうとしてるんだ。
といっても、当時開けようと思っていた扉と現在開けようと思ってる扉は、似てるけれど少し違うの。


起こらない奇跡が起こるかもしれないと信じるのは自由だけど、所詮は独り善がりでしかないんだってこと
互いの意思が見えないままでは、同じ終着点になんて辿り着けないということ
大して歩み寄る努力もせず、自分の保身しか考えられない相手とはいずれ道を違えるということ
それを私は学んだから。



その先がどんな未来に続いていくかどうかなんて、今はまだわからないけれど…


偶然の連続を奇跡や運命だと思い込むよりも
幸も不幸も
すべてが必然だと思えるようになれたらいいな。



スポンサーサイト

GrandFantasia(グランドファンタジア)のエントリーはコチラからどうぞ
グランドファンタジアの記事はコチラ 

プレイ中のどうでもいい戯言はtwitterにてリアルタイム更新します


〔主要キャラクター〕
レインボーサーバー/虹鯖
(旧アイランドサーバー出身)
主に1ch~2ch在住

since 2009/09/22
restart 2011/02/12

ヒイロ ユイ
ユイ
職業:アサシン
所属ギルド:黒薔薇騎士団
パートナー:パラディン♂

言わずと知れた、GFの1stキャラクターでありメインキャラクター。
知人もいない、知識もない、全くの新規からのスタートなため、中の人と共に現在進行形で日々勉強中。 
アサシン=PT需要が極めて低い、アサシン=BFキャラ、パニッシャー=要らない子など散々言われてきて、何度も他職に転向しようと考えながらも、一生懸命頑張って大きくなってきた子。
失敗と遠回りと別れの連続だけど、だからこそ、並々ならない思い入れを背負って生きてます。



インキュバス
インキュたん
職業:パラディン
所属ギルド:黒薔薇騎士団
パートナー:プリースト♀

メインアカウント側の2ndキャラクターで、サキュバスとは双子。
アサシンをソロ性能重視で育てたため、PT性能を重視した結果パラディンになった。
が、中の人は前衛職が初めてなので、最前線を走る盾としてはものすごいヘタレだったりする。
ずっとパトナさんとペアで何でもこなしてきた経緯があり、それが唯一の自慢。



あぃね
あぃねちゃん
職業:テンプラー
所属ギルド:黒薔薇騎士団
パートナー:バーサーカー♂

一番最後に誕生したにも関わらず、一番急成長を遂げているオリジナルの子。
中の人の職業適性:聖職者=100%が本物なのか実践するために存在してるともいう。
しかし如何せん人脈がないため、もっぱらアサシンの専属ヒーラー&バフっ子と化している。







〔サブキャラクター〕
レインボーサーバー/虹鯖

ヒイ口 ユイ
ねくらネクロヒイロ
職業:ネクロマンサー
所属ギルド:なし
パートナー:なし

メインのアサシンと名前まで瓜二つのサブキャラクター。
但し育成方法が大きく異なり、こちらはアサシンによる養殖育成。
無駄に成長装備を着てスキル強化もバッチリ施されてるにも関わらず、中の人は魔職経験もないので、ネクロをうまく使いこなせる気がしない。
祭儀と召喚が役に立つ日は来るのだろうか…?


士方十四郎
 トッシー
職業:バーサーカー
所属ギルド:なし
パートナー:レンジャー♀

サブアカウント側の1stキャラクターで、現在は倉庫の副長統括マネージャー。
キリ良くLV40だけどBF参加歴は一切なし。
なぜかGFのシステム上"土方"はブロック対象らしくて、微妙にそれっぽい名前がつけられているネタキャラ。




サキュバス 
(キャラ名重複処理されたため後ろに全角スペースが入る)
さっきゅん
職業:テンプラー
所属ギルド:なし
パートナー:バーサーカー♂

かつてテンプラー転向を視野に入れていた時に力を入れて育成していた子。
アイランドとスカイサーバーが統合される際にキャラクター名が他プレイヤーと被ってしまい、相続に敗れて"類似名"になってしまった可哀想な経緯がある。
そのままオフラインキャラと化しているため、ポトナ用に献上しました。
メインアカウント内で存在してるので、無駄にアバター衣装は可愛くしてある。




非公開1号
Qちゃん
職業:聖職者見習い
所属ギルド:なし
パートナー:なし

別に非公開にするまでもなくキャラクターの外見で察しがつきそう。
こちらもオフラインキャラ。




非公開2号
死神
職業:アーチャー
所属ギルド:なし
パートナー:レンジャー♀

メインアカウントのアサシンが心血を注いで造りあげた弓手装備をなんとか使い回せたらというだけの理由で、ネーミングもアサシンに関連して付けられた子。
テンプラーと同じ方のポトナとして献上された。 



フォレストサーバー/森鯖
(旧ウサプーサーバー)

Since 2010/02/26


Heero=Yuy
Heero=Yuy 
職業:聖職者みならい
所属ギルド:なし
パートナー:なし

旧チャネリングGFの1stキャラクター。
この名前にピン!ときたら、過去にどこかでお会いしたことがあるのかもしれません。


 




※このエントリーはメイン(アサシン)がBFでLV60:砂場を横切ろうクエストを完遂するための考察をメモ書き程度に残しているものです。
試行錯誤しながら記録するため、よいこは絶対に鵜呑みにしないでNE☆

バックナンバー:  
関連エントリー:あるアサシンの装備事情  



よくよく考えたら、このBF考察メモって"LV60:砂場を横切ろうクエストを完遂するため"っていう名目が冒頭に明記してあるにも関わらず、肝心な進捗状況には全く触れてきてないよね。
というのも、そもそも完遂させるためにはKILLをものすごい数稼がないといけないという点において、性格的に無理があると半ば諦めてる部分があって…。

私はBFっていう対人ゲームにwktkできるような性格じゃないんで、さっさと65BF装備に必要な分だけ稼げればどうでもいいって考えです。
純粋にBFを楽しんでいるならまだしも、私は可能なら知り合いとは敵対したくないし。
知り合いには自分から攻撃しない分、相手からも攻撃されたくないっていうアマちゃんな思考の持ち主なんですよ。
というよりも、対人戦に向いてない性格なのかもね。
絡んだこともない完全な他人だったらいくら恨まれても嫌われても構わないから、平然と狙いに行くけどNA!


そんな考え方が根底にあるので、敵チームに知り合いが居たりすると途端に効率もテンションも落ちる。
ただでさえ良くない成績が更に悪くなる。
知り合いからフルボッコにされたりすると、中の人も同時にノックアウトされて次に参加する気力すらなくなる。
嗚々、悪循環。


それでも我武者羅に躍起になってるのは…
「65BF装備を取りたい」と自分で目標を掲げたからには意地でも貫徹させたいという無け無しのプライドと、
どんなに辛い茨の道でも諦めなければ成し遂げられるっていうことを自分で証明したい戒めの部分と、
一緒に卒業しようと言ってくれた人の言葉に応えて「頑張ったね」って褒めてもらいたい純粋な願望が、私のココロを折らずに支えてるからかもしれないね。

…もう主旨がクエスト完遂じゃなくて65BF装備取得に挿げ替わってるけど、そこは気にしたら負けです。 
更には60BFを卒業したところでアサシンの未来が絶望的だとしても、それも気にしたら負けなんです。
だってここで折れたら全て意味がなくなってしまうもの。



閑話休題。
では、そんな某アサシンの成績をチラッと公開してみようと思います。

まずは火・木・土開催のミグルの戦場の場合。 
ミグルの戦場・勝ちチームの場合  
ミグルの戦場・負けチームの場合


月・水・日開催の火炎の戦場の場合。
火炎の戦場・勝ちチームの場合
火炎の戦場・負けチームの場合  

最後に、金開催の白砂の戦場の場合。
白砂の戦場・勝ちチームの場合
白砂の戦場・負けチームの場合


毎回記録を残してたわけじゃないから正確なポイント平均値は出せないけど、過去10回程度の各ステージの取得ポイントは

♦ミグルの戦場
win:270~410
lose:120~210
kill:1~10
♦火炎の戦場
win:120~280
lose:60~135
kill:2~11

♦白砂の戦場
win:210~250
lose:120~160
kill:2~17


でした。

このSSの日付が2011/06/08。
20110608時点のBF進捗状況
一ヶ月半の累積としては約35kポイントかな?
あくまでも某へたれアサシンの超個人的な獲得成績ですので何の参考にもなりません。悪しからず。



戦い方でいうと、アサシンの場合は3パターンに分かれると思うの。
  • 単独での奇襲攻撃が得意で逃げるのも上手。忍者タイプ
  • クリスタル占領が優先、潜伏して機を伺う。工作兵タイプ
  • 団体行動で戦うから攻守共にバランスが良い。影武者タイプ
私の場合は二番目の工作兵タイプかなー。
特別な場合を除いたら基本的に誰かと連携して行動することもないし、いつもクリスタル狙う時は人がいない所に向かうし。
んで、結果的に相手チームの団体御一行様に見つかってαβοοηする確率も高いけどね(´・ω・`)
捨て駒的スタンスだけど、日輪の加護の下でお役目だけ全う出来れば別にいいやーって思ってるんだ。


そんな工作兵タイプの某アサシンですが…
成績を見るとわかるように、祭壇ダメージでポイントを稼ぐならミグルの戦場が一番効率が良いと思う。
今やミグルの戦場が唯一、潜行スキルが輝けるフィールドとなったしね;;
逆に、火炎の戦場はKILL数を稼ぎやすいかな?
範囲スキルが至る所で飛び交ってるから、炙られて殺される確率も半端無く高いけど。





そんなこんなで今日も残りBFポイントを地味に稼ぐべく、セコセコと戦場に赴いております。

65BF装備取得まで@8649ポイント。
クエスト完遂まで@4336KILL。


大丈夫、あと少しだから頑張れる。
続きとか読んじゃう?


Copyright © コードネームはHeeroYuy(ヒイロ ユイ). all rights reserved.
Template by nicola*
Custom by Heero=Yuy

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。